So-net無料ブログ作成

台風も過ぎて。。 [農業体験]

0922朝.jpg

台風15号が過ぎた朝の空模様。朝、洗濯物を干す時は
こんなにすっきりと晴れていました。当然ながら昨日の空とは全然違いますね。
さて、今日は何より気になる場所へ車で駆けつけなければなりません。。。
向かった先は3kmくらいの場所のこちら・・・農園です。

0922折れた.jpg

しし唐辛子もピーマンも剪定してはいましたが、、、枝が折れてしまいました。
実をつけたまま枝ごと折れてしまいましたので、ピーマンしし唐辛子ははさみで
収穫して枝は畑のごみ穴へ処分してきました。

0922.jpg

発芽が遅れてしたラディシュは隣のピーマンや葉やおそらく寒冷紗が当たったのか
苗の数個は首からぽっきりと折れていました。

0922台風一過.jpg


寒冷紗ははがれていました。大根、サンチュ、チンゲン菜、分葱の苗が
顔を出していました。苗も風にあおられた様子でしたが、、、仕方ないです。
また、寒冷紗を張り直して元通りにしてきました。
平日の午前でしたが、私以外にも片付け作業をされている方が来ていて
「5年もここの農園で野菜を作っているが、こんなに大きい台風に遭遇したのは
初めてだ。」
との話でした。そうです、ここへ来る途中の玉川上水も並木通りも大きな木が
裂け目をぱっくりひらいて何本も折れていました。十数年住んでいても初めて
見る光景でした。

0922白菜.jpg


共同体験区の白菜です。見た目には大きく成長してきているようでした。(定植して2週間あまり)
風のあたりが相当強い場所の方は苗ごと飛んで行ってしまった人もいるようで、
落胆されてました。一人当たり6個の苗を植えたのですが、よ~~~~く見てみると
葉っぱに穴がぽつぽつと開いています。「むむ?もしや???」
と思い葉の裏側をめくって見て「きゃ~~~~~~~!!!!」
毛虫が私の大事な白菜の葉を食べている最中だったのです。

初めての遭遇でした、、、が、隣の区画のおじさまが駆けつけてくださって2匹の毛虫を
ピンセットで捕獲し、足で踏みつけてくださって。。。。さよ~~なら~~~^^;;;;

「大事な農作物を食べられてしまうのだから情けをかけずにビシッといきなさい。」
「はい。ありがとうございます。」

しかし、実際にさよならしなくてはいけないのは
毛虫はピンセットでも触れないと思う自分とのようです。台風や大雨には
どうしようも手が出せないが、毛虫になら勝てるではないか・・。

こうして仕事前に3時間あまり汗ながしながら手入れをして帰りました。
こんな狭い区画ですら片付けに時間がかかりました。
農作物を育てていらっしゃる農家の方の今回の被害はどれだけの事なのでしょうか??
自然災害に遭遇しながらも、落胆しながらも、あきらめないで毎年毎年
農作物を育てていらっしゃる農家の皆さんには本当に頭の下がる思いです。

村長さんも先輩方も毎年そんなにうまく育つものでもないよ。失敗を重ねながら
うまくなっていくものだよと。おっしゃいます。
いろんな経験を積みながら収穫の喜びがあるのですね。
今回の台風襲撃でまだこの先の成長にどう影響するのか?見えてはいませんが、
良く観察しながら、害虫とも格闘しながら、日々精進していきたいです。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。