So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

蒲南茶荘さんへ行って来ました。 [お出かけ]

ルリマツリ0711.jpg

京急蒲田駅に降りたのは久しぶりでした。駅を出て左側の歩道のルリマツリも前回より
大きく咲いています。蒲田と言えば・・・目的はこちらです♪

お茶屋さんの看板.jpg

蒲南茶荘さんです。
そしてお店の横の駐車場側にある創業時からの看板にもご挨拶します。
ウェルカムティ.jpg

お店に入ると茶器大臣様と和さんにご挨拶します。ご無沙汰しておりました。
しかし、和さんとはこうしてブログ、FB関係でアイコンを拝見したりコメントを
いただいたりしているのでそんなに訪れていなかったのか・・とちょっと
驚きました。早速和さんがウェルカムティ(冷たい涼煎茶)をいれてくださいました。

なでしこ.jpg

ひとつの目的はこの陶あんのなでしこが当選品であるラッキーレターを
応募する事でした。確かに郵送した事もあったのですが、こうして持参するのも
いいですね。さて、人気のこのなでしこを手にできるラッキーさんは誰でしょうね。
コロンと転がりそうで転がらないそうです。固定 してあるわけではありませんよ・・・と茶器大臣様いわく。
提灯かずら02.jpg

店内に飾られていた提灯かずらです。今日はNikon1を持参していたので
和さん茶器大臣様に了解を得て撮らせていただきました♪おばあさまのお庭に咲いている
そうで、実はうちの実家やパパの実家にも咲いている花チロリアンランプです。ちか先生に教えていただきました。ですごく嬉しくなりました。

陶あん花結晶001.jpg


陶あんの新作だそうで、プレートに「花結晶」と名が書いてありました。
マグカップと湯呑みがありましたが、この結晶の模様はなんでも特殊らしいのですが、
、、うまく説明できません。。すみません。でも取手や内側にまで結晶の模様が
ちりばめられています。素敵だなぁと見とれてしまいました。自分へのプレ=ご褒美に
いかがでしょうか?(と・・・私も思っています♪)

湯呑み01.jpg

最近友人と陶芸教室へも行っているので、湯呑みに興味津々です。どうしたら
こういう焼きの模様が出るのでしょうね。

地球儀01.jpg


さりげなく置いてありましたが、なんと、世界地図の模様が入っている
急須ですね。

ホタルスカシ01.jpg

うちにもあります、ホタルスカシですね。。

今日の目的であるお中元の選定も終わり、しろえびのせんべいとお茶屋さんの海苔と
ほうじ茶と・・我が家用の定番品と涼煎茶も友用に求めておじゃまいたしました。

最後はちゃんとお忘れ物がないようにと和さんがお気遣いくださいました。
2年前の日傘のこと・・忘れんぼうなものですから。笑

次の目的地 大田区民ホール アプリコまでてくてく歩きました。蒲田駅までの
地図を和さんにいただきましたありがとうございます♪途中の中華料理店も
気になりつつ早足で移動しました。この日も日差しが強いいいお天気の日でした。

蒲田八幡神社0717.jpg

蒲田八幡神社 途中で立派な鳥居を見かけて思わず中へ・・参拝へ・・。

フラワーアレンジメント教室7月 [フラワーアレンジ]

本日の花材.jpg

7月8日はちか先生のフラワーアレンジメント教室に参加してきました。私は
3回目の参加ですが、今日は花くばりというマミフラワー独自の花をとめる技法を初めて教わります。
普通オアシスや剣山は隠して花をいけていきますが、本日はニューサイランとミスカンサス
という葉でベースを編みこれに花を挿していきます。これは見せる為のベースです。

本日の花材001.jpg

花材
ヒマワリ サンリッチオレンジ
ヒマワリ レモンエクレア
ヒマワリ トウホクヤエ
ヒマワリ ビンセントオレンジ
ヒマワリ ヒメヒマワリ
マリーゴールド
アルストロメリア グリーンエッジ
クラスペディア
ニューサイラン
ミスカンサス
アスチルベ
前日に農園の収穫祭にてひまわりの新種をいただいた のでネットでヒマワリの種類を検索したらその多さに驚いたばかりでした。
本日のアレンジ.jpg

ちか先生の見本と本日のレシピとはさみです。この白い紙に先生の説明を記入して
いきます。花材のヒマワリの話のこと。外側から内側へ向けて花開きますが、おしべめしべ
は中央の茶色になる部分とのこと。ここに種ができますからね。先生はとても詳しいのです。

ニューサイラン.jpg

まずはニューサイランの処理からです。葉をなるべく平たいところで同じ幅に切ったり
裂いたりします。
ニューサイラン02.jpg

これを縦×横に編んでいきます。私は自然の筋に沿って裂いたので葉に曲がりがあります。
ちか先生のお話ではそれも自然の美しさなのでいかせるといいですね。という話でした。
編み01.jpg

お隣のみちさんの作業があまりに早いので「綺麗に編めてますね~~」とお話したら
「家でゴミ箱を手作りした時にこういう風に編んだから・・」とのこと。さすがなんです。
花器.jpg

今回は前回の花器を使っています。ちゃんと綺麗に洗って保存していたら、間違えてうちのパパがお茶いれて飲んでいたのですが、このエピソードこっそり披露しちゃいました。笑
ベース.jpg

大きさは花器の高さにカットして葉をまあるくなるようにしならせてから差し込みます。
この時中で固定するわけではないのでうまく納まるようにちょっと葉先をカットしたり
手で押さえて「じっとしていてね。」と暗示をかけてあげたり・・笑。
後はお花を挿していきます。葉と葉の間が余り隙間がなくつめつめだとお花がささりませんし、
緩くても頭の重たい花はくるくると回ってしまいます。そこあたりの先読みが足りていなかったような気がします。
外側から.jpg

家のどこに置くのかを考えて四方見、一方見と決めていきますが、私は
やり易いと言われた一方見にしました。

だいたい挿し終わったらちか先生に見てもらいアドバイスをいただきます。
1回目アドバイス.jpg

アドバイスを受ける前
2回目アドバイス.jpg

アドバイスを受けて自分で挿し直しをした後です。


机に座って自分の目線からアレンジを見つめていてもどうしていいか?
解らない時にちょっと離れた所からちか先生の言葉をもらって挿し直すと
ああそうだなぁと思います。
ちか先生のお言葉で自分のもやもやがすっきりとしてお花が更に綺麗に
見えるようになります。
今回は少し時間がかかったのでぱたぱた片付けしてTEA TIMEがありました♪
お茶屋さんの涼煎茶とおせんべいと私が焼いたバナナケーキ。ちかさんがくるみが
お好きと聞いていたので沢山散らして焼きましたよ。
アレンジする時の集中がとけて少しのおしゃべりする時間楽しいでした。

花くばり070801.jpg


ベース2.jpg


涼煎茶コラボ01.jpg


翌日はお部屋が明るくなり、昨日撮れなかった涼煎茶とアレンジと撮ってみました。
銀座空也の最中が乗っているガラスの皿はso-net友達のchi-cyanさんからの
いただきものです。沖縄で作られたそうで海や空の色を連想して素敵な器なのです。
東北大震災の地震の時に大皿が割れてしまい残ったのはこの一枚のみなのですが、
涼煎茶とのコラボでお茶時間を過ごしています。so-net繋がりに感謝しています♪

ちか先生 http://chika-yoshizawa.blog.so-net.ne.jp/
みちさん http://michie.blog.so-net.ne.jp/
今回ご一緒したけんちゃんさん、カエルさん tomotomoさん親子、FBで繋がった
カエルさんの友達Hさん皆さんありがとうございました。

2012-07-03 [思うこと]

ゆうやけ06.jpg


先週の水曜日の夕暮れに撮りました。懐かしくまた温かい気持ちになる夕焼けでした。


紫陽花むらさき.jpg


梅雨の晴れ間に紫陽花を愛でたり、



吊るし雲061901.jpg


自然の造形美にうっとりしたり。(台風一過の吊るし雲)

野菜の収穫.jpg

農園で自然の恵みを収穫し、美味しくいただいたり。


たんじょうび0624.jpg


子供達の成長と家族の思いやりにも感謝しながら年を重ねていきたいと思います。

パンケーキと旗.jpg


拙いブログへ来てくださる皆様、いつも訪問していただきましてありがとうございます。
感謝いたします♪


nice!(88)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。