So-net無料ブログ作成

フラワーアレンジメント教室8月 [フラワーアレンジ]

レッスン001.jpg

8月26日の日にChika先生のフラワーアレンジメント教室へ参加してきました。
今回で4回目の私ですが、職場から最寄り駅までのバス、JRと地下鉄の乗り継ぎも
だいぶ慣れてきました。←笑 
教室へはChikaさん けんちゃんさんをのぞいては1番乗りでしたよ~~。
早速 自分の席を決めてメモをとる支度をします。今回いつも詳細レポで頼りにしている
みちさんが用事でお休みでしたので、きちんとメモをとるぞーーーの意気込みだけは
ありました。最初はあったんですよ~~~。皆さんっ。

花材01.jpg

今回のお題は 「ラディエイティングスタイル」~放射状に広がるデザイン~です。奥行きの
ないM.F.P(メカニカルフォーカルポイント)というデザインになります。
飾る場所は棚とかカウンターに置いたり、パーティのディスプレイに使います。
両方からも見えるように鏡に映して前方と後方を見せてあげたりします。
マミフラワーのアレンジの基本形には三角・四角・直立・円形等あります。
本日の放射状に広がる扇形も基本形の一つになります。

花材は・・・
◯バラ     ブルーミルフィーユ(ブルー系のバラです。珍しい色合いですね。)
◯ケイトウ   赤・黄・ピンク・オレンジ・黄緑etc.今回はピンク色です。
◯りんどう   北の夏姫という可愛い名前だそうです。紫・白・淡いピンク等あります。
◯チューベローズ シンデレラ 香水にも使われる香りのあるお花です。夜になるにつれて
               香りが強くなるそう・・魅惑的です。
◯ワレモコウ  赤茶色のお花が上から下へ向かって咲いていくそうです。秋の花です。
●ゲイラックス カバーリングに使う葉です。



チューベローズ02.jpg

まずは高さのある花を決めて挿していきます。私は超初心者なのでちかさんの見本通り
にチューベローズを後ろの花に決めました。それも直立ではなく右に傾けていれます。
左右対称の扇形になるように全体がどちらかに向いているように。厚みはないけれども
薄っぺらでもなく、後ろの花達は前後にして等間隔ではないほうが良いですと・・・
ちか先生の説明を箇条書きにしていました。・・・・う~~~~ん。今タイプしていて
そうしていたのかなぁ・・・少々疑問でもあります。(今頃振り返っていたりする私 )

ぺったり?.jpg

そしてバラを中心になるようにさして、存在感のあるケイトウも次に挿して、ゲイラックス
とバラ、ケイトウの葉でオアシスを隠すようにカバーリングします。
この段階でちか先生が横にいらして、ちょっとゲイラックスが薄いかなぁ・・と呟かれました。
(ドキッそうなのか。よし、とばかりに見本のアレンジをじっと観察してみます。)


穴あき01.jpg

離れて見てみるといいよ・・と更にちか先生のアドバイスをいただきます。
そしてバラ3本の位置と向きを修正しますが、、、オアシスにこんな穴があきました。
蜂の巣状態ですが、そのまま違う位置に挿していきます。(あんまりぼこぼこだと上下逆に
し直ししても可能だそうです。)


キキョウ01.jpg

ピンクのキキョウは沢山の花と葉がついていますから、ライン・向きを生かしながらいれて
いきます。葉が多い場合はバランスを見ながら間引いていきます。

アレンジメント01.jpg

最後にワレモコウをいれていきます。これも枝にいくつも別れていますから向きを
生かしながらいれていきます。
バックがグレーの貼り紙の台に置いてみて少し離れてみたりして全体のバランスを
見ます。
熱心な生徒Kちゃん.jpg

今日一番熱心な生徒さん=Kちゃんです。納得いくまで粘りましたよね♪
ちかさんもちゃんと最後までアドバイスをして差し上げています。さすがに
お二人とも真剣に向き合うお姿でした。。

お茶タイム01.jpg


今日のお茶タイムはローズヒップとハイビスカスのブレンドティでした。
ちか先生はハーブティにも興味があり最近はいろいろブレンドして試されているようです。
美味しいさっぱりとしたお茶とお菓子は集中の後のリラックスの時間です。

今日も楽しい集中のレッスンが心地よかったです。ちか先生、参加の皆様方ありがとう
ございました。感謝

ゆうやけ0826.jpg

帰宅後にマンションから見た西の空は夕焼け空。遠くに富士山もくっきりでした。
今日もありがとうです♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。