So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10月の農園の様子 [農業体験]

台風一過1001.jpg

10月1日台風一過の朝陽でした。この日は都民の日で息子のお弁当がいらないので
ゆっくりと寝ていて良いはずだったのですが・・・5時台から起こされてしまいました。
「朝陽が昇るよ~~綺麗な空だよ~~」と元気なK氏が一眼カメラ手に叫んでました。(そんな
我が家です。。^^;)
起きてすぐ顔も洗わずにNikonV1 を手にしてベランダから撮ったのが上の一枚です。
朝日の放射状のひかり・・・初めて写真におさめられました。感激です。

彼岸花01.jpg


半月ほど前に農園に咲いていた彼岸花です。いつまでも暑い暑いと毎日こぼしていましたが、
こちらが咲いているのを見かけてやっと秋が来ているのだなぁと思いましたよ。
白いほうを検索したらシロバナマンジュシャゲ (ヒガンバナ科)と出ました。
いつもは小さい図鑑を手にして調べていますが、載っていない花もあり、最近は
花しらべというアプリをいれたので写真を撮りデータをいれて調べています。

花しらべのアプリ.jpg

左上の写真が i Phoneで撮った花で特徴をいれると該当する花を
数種類選んでくれます。


ホテイアオイ.jpg

ホテイアオイ 小学校の頃から自然観察園等で金魚やメダカと一緒で良く目にしていた
水草なのにこんなに綺麗な花を咲かすとは初めて知りました。。村長さんのお話では
環境が揃わないとなかなか開花しないのだよとのお話でした。

ふじばかま.jpg


フジバカマ
秋の七草で先日のちか先生のアレンジ教室で使った花材ですが、こうしてここで再会
できました。きっとこうして日常出会う植物に興味が湧くのもフラワーアレンジを
始めたお陰だと思います♪
10月の畑01.jpg

農園の我が家の区画です。あれっと狭いですよね。今年で2年目で場所は講義が行われる
ハウスの北側に移りましたが、3列の畝にそれぞれ野菜を育てています。

農園1016.jpg

グリーンリーフとサンチュ 太陽の日差しを浴びて緑がまぶしいです。
こちらも生でむしゃむしゃいただきます。収穫したら新鮮なうちにその夜にはいただきます♪

小松菜1015.jpg

小松菜 9月16日に播種したのがこんなに大きくなり収穫して
おひたしにしていただきました。まだまだ大きくなりそうです。

プロッコリー1015.jpg


ブロッコリー こちらも苗で植えた後ひとつの成長点をアブラムシに食べられて
しまいましたが、脇芽がうまく成長してくれてこんなに大きくなっています。
虫から守るには3日とあけずに見に来る事。薬に頼らずに手で守ってあげる事です。

白菜1015.jpg

共同区画の白菜です。
我が家は6つの白菜の苗を植えてから虫に食べられてしまいまして、
3株を園芸屋で購入して植え替えしました。でも大きさは最初のと変わらず
とても大きく成長しているようです。

10月15日ゆうひ.jpg


15日夕方の一瞬の茜色の空です。仕事の関係で平日はほとんどこの夕焼けを
見られずに生活していましたが、職場をひとつだけ辞める事になりまして
こうして自宅や農園にてこういう夕暮れの時間を満喫できるようになりました。
こういう生活がなんとも幸せなんだと気づいたという・・・話を先日友達と交わしました。
夕焼け支柱たて0928.jpg

ゆうやけ09.jpg


農園で遭遇した夕焼けです♪自然に感謝感謝・・・。

フラワーアレンジメント教室 9月 [フラワーアレンジ]

フラワーアレンジ教室01.jpg

9月30日はちか先生のフラワーアレンジ教室に参加してきました。
今回は手作りの器で秋のお花を使ったデザインのお題です♪
この画像でも解るように私の左手の窓側からお日様の光りが射していて
お天気が良かったのですが、、台風17号が関東方面へ向かっていると言う事で
いつから?崩れるのかなぁという思いはちらちらとありました。
と、言っても今回は花器から手作りですのでちか先生の説明はスピートアップです☆笑
花材料01.jpg

本日の花材です。
◯ガーベラ     プチクラージュ
◯カーネーション  魅惑
◯ケイトウ     ジュラサーモン
◯セダム      レッド系 多肉植物
◯フジバカマ    秋の七草
◯オミナエシ    秋の七草
◯タカノハススキ  秋の七草
◯リンドウ
◯ホトトギス    ムラサキ色 実は初めて出会うお花でしたよ。
◯コニカル     オレンジ色の実(秋らしいね。)

工作01.jpg

さて、工作の時間ですよ。茶色のは漆喰紙というマミオリジナルの紙になります。
昔からの漆喰壁って馴染みあるかな?私はおばあちゃん家で見た事ありますが、
植物の茎とかが繊維のように残っているのですよ。そういう自然素材の紙です。
マミではアジアのどこからか?作っていただいているようです。
色は焦げ茶×黄色か焦げ茶×オレンジですが、私は焦げ茶×黄色にしました。
漆喰紙に両面テープを貼り、銅メッキのブロンズネットを貼ります、ブロンズネットをはさむ
ようにオレンジ漆喰紙を貼ります。ブロンズネットは簡単に曲がりますから、
これでオアシスをくるむ花器を形作ります。


花器01.jpg


花器の形はちか先生曰く 「自由です」切っても重ねる部分の具合も自分のオリジナルで
いいのです♫




アレンジ完成01.jpg


各ご家庭で置く位置により一方見 or四方見にするかを決めてからいけ始めます。
私は一方見にしましたよ。これも今回はちか先生曰く 「自由です。」

まずは背の方からいれていきます。中心はすすきにしますから、高さはちか先生の
見本を参考にしました。背側にすすきとそれから葉(黄色の斑入り)をいれます。

手前側には中心となるガーベラを2輪さしてそれからはうまくオアシスが隠れるように
いれていきます。それぞれのお花が一番綺麗に見えるように、枝の曲がり具合にも
注意しながらいれていきます。


マミフラワー001.jpg

自分なりに挿し終わった頃にちか先生のアドバイスをいただきます。
今回は前後の画像がないのですが、何カ所かこうしてみたら?とアドバイスを
もらいましたよ。いただく以前と手直しした後では立体感が生まれました。

教室が終わる頃にはだんだんと空の雲行きが怪しくなっていました。やはり
台風が近づいていますね。帰る支度をしているとカエルさんから紙の袋にかける
ビニール袋を手渡されました。これが帰り道にざざっと降ってくる強い雨から
アレンジを守ってくれましたよ。ありがとうね♪



月見団子01.jpg


FBでも書いていたのですが、その夜は仲秋の名月である十五夜でしたので
お供えする団子でも買おうと思いましたが、新宿駅でも買うタイミングがなく
黒い雨雲が凄い速度で流れているのでさっさと電車に乗り込み、無事に最寄り駅へ着きました。
夕食後にうとうととうたた寝しているとどうやらキッチンが騒がしいのです!
団子4兄弟.jpg

すると・・・
上新粉を見つけた娘が先陣きってお月見団子作りが始まっていました。
そして串でお顔の表情までつけてました。それを撮影する旦那さん。
外はまだゴーッゴーッと風雨が強く満月はのぞめませんでしたが、
うちの中ではほんわかお供えもできました。秋のアレンジとともに記念撮影しました。


今回のアレンジ教室もちか先生と参加の皆さんありがとうございます♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。